オロナミンCラテ

オロナミンCラテ

この前、オロナミンCを牛乳で割って飲むと美味しいという話を聞きました。

本当かどうか疑わしいと思ったのですが、ちょうど冷蔵庫にオロナミンCと牛乳があったので、試してみることにしました。

まずかったらオロナミンCも牛乳ももったいないので、オロナミンCも牛乳も少量ずつ入れて混ぜました。

少し飲んでみると、これが意外と美味しかったので、結局残りのオロナミンCも全部牛乳で割って飲みました。

味はどんな味か表現するのが難しいのですが、思ったよりまろやかな味です。

どっちが強いというわけでもなく、強烈な味というより優しい味になります。

個人的には、オロナミンCが牛乳よりも多めのほうが美味しいのではないかと思います。

そして、混ぜたときによくかき混ぜたほうが炭酸のしゅわしゅわした感じが出て美味しいです。

これにさらにたまごの黄身を混るとオロナミンCセーキというものもできるのだそうですが、さすがにそこまではできませんでした。

なんとなく生たまごを混ぜるということに抵抗があったからです。

オロナミンCラテのように微妙だな‥と思っていても、実際に作ってみると意外と美味しいものってあるかもしれませんね。

牛乳で割って飲むというのは他の飲み物で試してみてもいいかもしれません。

オロナミンCを牛乳で割るときは、味が合うかということも心配でしたが、炭酸飲料を牛乳で割るのもよくないのではないかと思ったのですが、全く問題ありませんでした。

となると、もしかしたらコーラなんかも牛乳で割ったら意外と美味しいのかもしれないと思いましたが、試してみる勇気は出ないものです。

ファンタオレンジと牛乳はなんとなく合いそうな気もします。

まずは、少量から試してみると良いかもしれません。

未知の味に遭遇するという新たな発見があるかもしれません。

脱毛大阪.name

フラワージャケット

たまにお花を買ったりもらったりしたときに、それに合うような花瓶がないということがありませんか。

私もめったに部屋に花を飾るということがないので、花をもらったりすると花瓶の代わりにあまり使っていないようなコップや空き瓶などに花を入れて飾るということが多いです。

買い物に行くとかわいい花瓶を見かけることもあるのですが、そうしょっちゅう花を飾ることもないからいらないかと思って手にとることもありません。

先日、買い物に行ったときに、不思議な形をした袋のようなものが売ってありました。

その袋は、ペットボトルの幅が広くなったような形の袋でした。

底がないので、袋ではなく、何かにかぶせるものかな‥と思ったのですが、何にかぶせるのか想像がつきませんでした。

「なんだろう‥」と思っていたら、フラワージャケットという名前が書いてありました。

説明のようなものがあったので、読んでみると、この袋のようなものをペットボトルやコップにかぶせると花瓶になるというものなのだそうです。

「なるほど」と思いました。

これは便利でいいですよね。

花瓶なんてめったに使わないので、わざわざ買うのも‥と思いますが、ないとたまに不便なこともあります。

このフラワージャケットがあれば、ペットボトルやコップを花瓶に変えることができます。

また、布の袋のような形なので、使わないときは折りたたんで片付けておくことができるので、スペースをとらなくていいなと思いました。

お洒落な柄のものがあったので、もしものときのために1枚購入しました。

お値段は、小さいサイズのもので1500円ほどのお値段でした。

これを買うとお花を飾ってみたくなりました。

春らしいお花も買いに行こうかなと思っています。