我が家のシチュー

我が家のシチュー

シチューを作るとき、市販のシチューの粉末やルーを使うという人は多いと思います。

私もシチューを作るときは、市販の粉末になっているシチューの素を使います。

でも、私の実家は、シチューと言えば、粉末のコンソメを溶かしたものに牛乳を入れ、野菜やお肉などの具材と一緒に煮込んだものでした。

シチューと言うよりスープに近いかもしれません。

母が市販のシチューの素やルーはカロリーが高いからと言い、シチューと言えばこのスープのようなシチューが我が家の定番でした。

しかし、最近、この定番のシチューの作り方を変えたのだそうです。

変えたところは、野菜やお肉を炒めるときに、バターと小麦粉入れて炒めるという点なのだそうです。

バターと小麦粉と牛乳と言えばホワイトソースの素になりますよね。

ホワイトソースはバターと小麦粉を混ぜて、そこに牛乳を加えて作っていきますが、小麦粉がだまになってなかなか上手くいかないということもありますよね。

母の新しいシチューは、ホワイトソースを作るのではなく、ただ野菜とお肉を炒めるときに、小麦粉とバターを混ぜるだけなのだそうです。

そして、炒めたものを牛乳とコンソメで煮込みます。

もちろん水も加えます。

こうしてできたシチューは、ホワイトソースの風味がして美味しいのだそうです。

私にも簡単なので作ってみてはどうかと進められました。

確かに簡単そうですよね。

市販のルーで作るよりもヘルシーにできそうですし。

だんだん暖かくなってきてシチューの季節も過ぎようとしていますが、シチューというよりスープ感覚で作って食べてみようかなと思いました。

ちなみに、実家では、寒いときには、体が温まるようにこのシチューに酒かすを入れていました。

このシチューは体の芯から温まります。

興味がある人は、今年の冬にでもお試しください。

エルグランド

夜の散歩

最近、夜に散歩しています。

散歩というよりもダイエットを兼ねてのウォーキングのような感じで歩いています。

今くらいの季節から紫外線が強くなると聞いたので、夕方でも紫外線が気になり、日が暮れてから歩いたほうが良いかもしれないと思い、夜に歩くことにしたのです。

住宅街の中を夜に歩いていると怪しいので、家からはちょっと離れていますが、お城の周りを歩くウォーキングコースを歩いています。

私のように散歩がてらにウォーキングをしているような人もちらほら見かけます。

犬の散歩やランニングをしている人も結構います。

この季節、ちょっと前までは桜が咲いていて、夜はライトアップされていたのでとてもきれいでした。

さすがに桜はもう散ってしまったのですが、暑くも寒くもないちょうど良い気候になったので、気持ちよく歩くことができます。

ただ、同じ道を毎回歩くとやはり飽きてくるものです。

桜の頃は桜がきれいで良かったのですが、最近は毎回同じ道をもくもくと歩くことにちょっと飽きてきました。

そこで、ちょっとコースを外れて周辺のあまりよく知らないようなところまで周って歩いてみることにしました。

お城の近くなので、昔ながらの情緒が残る町並みが続く通りがあり、その通りを歩いてみました。

いつもは車で通る過ぎるだけなのですが、歩いてみるといろいろと新しい発見がありました。

近くに住んでいながらも知らないところってわりとあるものですね。

いろいろと見て周りながら歩いていると、いつもより長い時間歩くことができました。

ただもくもくと歩くより良いかもしれません。

でもせっかく長く歩いたのに、家に帰ってからちょっと小腹が減ったので、ついお菓子に手を伸ばしてしまいました。

運動不足の解消にはなるかもしれませんが、ダイエットはなかなか難しいようです。